シザーハンズ

133499_1.jpg
<内容>
エドワードは発明家の博士によって生み出された人造人間。だが完成直前に博士が急死してしまい、彼は両手がハサミのままこの世に残されてしまう。その後、ゴースト屋敷のような丘の上の家で顔が傷だらけで孤独な日々を送っていた彼の元にある日、化粧品のセールス・ウーマンのペグが訪ねて来た。

<ひとこと>
ジョニー・デップの出世作とも言えるファンタジーラブストーリー映画。ハサミの手で人を傷つけてしまうたびに心が傷つく。美しくも切ない最高のおとぎ話。心優しい人造人間に感動。必見映画です。





この記事へのコメント

  • ティム

    ティム・バートン作品のキャラクターはいつもパンチがあり、作品もブラックな面もあって大好きです。
    ティム・バートン×ジョニー・デップというと、チャーリーとチョコレート工場の方が人気作かもしれませんが、こちらの作品はこちらの作品で、大人も心あたたまる、切なくて美しい作品だと思います。
    2017年01月13日 10:42