2コメント

耳をすませば

25019104.jpg

<内容>
宮崎駿がプロデュース、「火垂るの墓」「魔女の宅急便」で作画を務めた近藤善文が監督にあたった青春アニメ。中学生の男女が繰り広げる淡い恋愛模様を、さわやかなタッチで綴る。

<ひとこと>
ジブリらしいメッセージ性とファンタジーを兼ね備えた、中学3年生の甘酸っぱい恋愛物語と自分探し。未来は無限に広がる中高生には絶対に観てほしい。大人も青春時代を思い出してほしい(戻らない素敵な青春に切なくなりますが)。宮崎駿監督作品に負けていないジブリの傑作。

[DVD] 耳をすませば

価格:3,833円
(2016/1/23 17:10時点)
感想(0件)







この記事へのコメント

  • ORANGE

    耳をすませば、大好きな作品です。主題歌のカントリーロードも作品の世界観にピッタリで、大好きでした。何度も繰り返し見た作品です。夢に純粋にまっすぐに進んでいく姿って、尊く美しいものなんだと思いました。
    2017年11月27日 21:44
  • ドラマ視聴者

    柊あおい氏の原作漫画を見てこの作品を知りました。原作の登場人物が丸っこく描かれていたことをよく覚えています。編集側の都合で割合短期で連載が終了したのは残念でしたが、アニメ化されたことは喜ばしい事でした。ただし、キャラクターからしてかなり異なっており、事実上別の作品でしたけれど。でもさすがに宮崎監督の手腕は見事で、空想と現実の場面の切り替えはなされており、楽しい作品でした。音楽も日本語の歌詞が素晴らしいですよね。リバイバル上映があれば、観に行きますよ。
    2017年12月19日 12:11

人気記事