1コメント

不朽の名作「アダムス・ファミリー」

面白かった映画と言えば、最初に浮かんでくるのは「アダムス・ファミリー」です。
とても古い作品ではあるのですが、なかなか色褪せない"不朽の名作"と言っても過言ではないかと思います。
魅力の1つと言える世界観が独特で、すぐに引き込まれます。
その世界観は絵になるようなかなりオシャレな映画だと思います。
ただ、オシャレとは言っても映画自体はハッキリ言って「コメディ」です。(ホラーのような雰囲気も出てはいますが、コメディ映画ですよ。)
アダムス・ファミリーと言えばよく知られているのが「執事のハンド」ですね。
あの手首から先だけで動き回る、手です。
彼(手)はアダムス家の優秀な執事なのです。
このようなトンデモ設定も、独特の世界観とテンポの良さで違和感なくスッと入ってきます。
また、私が大好きなキャラクターはファミリーの長女「ウェンズデー」です。
全く表情を変えない能面の様な彼女からは子供らしさゼロ。
独特の毒っ気を放ち、ついつい笑ってしまいます。
最高にクールな女の子なのです。
アダムス・ファミリー、まだ見たことのない人には是非おすすめしたい映画です。
また、実はアダムス・ファミリー2も出ています。
こちらも要チェックです。

この映画を見るなら【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

この記事へのコメント

  • えりんこ

    子どもの頃何度も見ました。おっしゃる通り不朽の名作ですね。そういえば、吹き替えしか見たことがありません。ホームアローンと同じく、冬に見たくなる映画ですね。ホームアローンにどハマりしていた、小学生の息子に見せたいな、きっとこれもハマりそう。
    2017年12月21日 09:33

人気記事