映画「TOO YOUNG TOO DIE」を見てみた感想

自分が最近見た映画の中で感銘を受けたのは「TOO YOUNG TOO DIE」という作品です。 映画を見に行ったときは、友達の女の子と二人で行きました。あまりデート経験がなく、映画にも詳しくなっかった自分ですが、タイトルやその宣伝されていた画像のインパクトにひかれこの映画を見ることにしました。 デートに向いているのかどうかというのは見る前はかなり懸念していましたが、見終わった後は友人…

続きを読む

「ピラニア」という映画を観てみた感想

<内容> 飢えたモンスターピラニア軍団の猛威を、アレクサンドル・アジャ監督が過激かつパワフルに描くパニック・ホラー。近隣の大学生が一堂に会す湖畔を舞台に、数千匹ものどうもうなピラニアたちが地獄絵図を作り上げる。 <感想> 皆さんはピラニア と呼ばれる海外の映画をご存知ですか? この作品は獰猛なピラニアの群れが人々を残酷に食い殺してしまうちょっとユニークな映画です。 …

続きを読む

おおかみこどもの雨と雪

<内容> 『時をかける少女』や『サマーウォーズ』など、新作を発表するごとに注目を集めてきた細田守監督が手掛けたアニメーション。ヒロインがおおかみおとこと恋をして結婚し、出産、子育てなどの日々を送る13年間を映し出す。 <ひとこと> 特に劇的な展開はありませんが、終始ジワジワきますね。雨の生き方は分かりましたが、その生き方を選んだ理由が弱い。雪の行く末もなんとなく分かりましたが、…

続きを読む

きみにしか聞こえない

<内容> 若者を中心に圧倒的人気を誇る乙一の同名の小説を映画化した感動作。孤独な少女と青年の奇跡のような出会いを、新人の荻島達也監督が優しいタッチでつづる。風光明美な風景と、人の温もりに心が満たされていく。 <ひとこと> 成海璃子「実際に会っても嫌いにならないでね」。なるかバカ!アホか!こんな出会い系で成海璃子みたいな子が登場したら世の男ども狂喜乱舞だわ!例外なく小躍りするわ…

続きを読む

時計じかけのオレンジ

<内容> 鬼才スタンリー・キューブリック監督の描く傑作SF。近未来、毎日のように暴力やセックスに明け暮れていた不良グループの首領アレックスは、ある殺人事件で仲間に裏切られ、ついに投獄させられてしまう。そこで彼は、攻撃性を絶つ洗脳の実験台に立たされる。 <ひとこと> 後半から展開はおとなしくなってしまいますが、途中までの狂気ぶりは圧巻。こんな人間が存在していいのか!?独特の…

続きを読む

スパイダーマン

<内容> 幼くして両親を亡くし、伯父夫婦のもとで大切に育てられたピーター。高校3年生となった彼は、ずっと思い続けているメリー・ジェーンに打ち明けることができない冴えない高校生。そんなピーターは、遺伝子組み換えでスーパースパイダーとなったクモに刺されてしまう。 <ひとこと> さすがにメジャーなだけあります。かなり面白い映画。食わず嫌いはせず、アメコミ映画はあまり好きではない…

続きを読む

アポカリプト

<内容> マヤ文明後期の中央アメリカのジャングルを舞台に、妻子や仲間とともに平和に暮らしていた青年の過酷な運命を描くアドベンチャー・スリラー。監督はメル・ギブソン。映画経験のない若者たちをキャスティングし、全編マヤ語で前人未踏の映像世界を作り上げる。 <ひとこと> 私の大好きなメル・ギブソンがメガホンを取った映画。肝心の中身は…面白かったです!残酷シーンも多いですがストー…

続きを読む